ジャパントータルクラブの利用方法を整理しましょう

子どもからシニアまで自分の視野を広げたい人向けの情報

子ども向けの習い事

ジュニア団は、子ども向けの活動としても認知されています。学校の長期休暇時を利用して、国内外でのキャンプに参加をして、自然を理解してもらいます。一緒に参加をする仲間や現地にいる人との交流も図れるので、コミュニケーション能力の向上や協調性も養われます。大人になってからでも、ジュニア団で培った経験はプラスとなるでしょう。また、外国でのキャンプに参加をすることで、外国の文化とか語学についても体感できます。上手に活用する人なら、英語の語学能力を高められます。

牧場体験やサマーキャンプに参加をすれば、自然と直に触れ合うことができます。普段の食事や不自由にない生活について確認ができると、生活場面における知恵が身に付きます。

シニアも参加しやすい習い事

シニアの生涯学習の用途としては、囲碁や絵画展、ウォーキングのミニツアーなど、ラインナップが充実しています、年間通じて参加できるイベントもあり、心身のリフレッシュだけでなく自分の活動できる分野を増やしたい人には、メリットは多くあります。宿泊の場合なら、遊具の貸し出しをしているので、空いた時間に知識を磨くのも有効な手段となります。

アクティブに活動をしたいシニアであれば、山中湖畔のサロンであればサーフィンとか水上スキーも楽しめます。富士山の麓で美しい自然を見ながら活動するのも、心身のリフレッシュにもなります。時には、仲間との交流もできるので、気心知れた仲間づくりの観点でもメリットはあります。案内とか申し込みは、会報誌やウェブ上でも確認できるので、参考にしましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る